Von Baron Band – 高槻ジャズストリート 2018

今年の高槻ジャズストリート音楽フェスティバル、5/4(金)11:00からFM Cocolo ステージにて、私の音楽を伝える機会をいただけました。これは日本で最も大きく、一目置かれている音楽フェスティバルの一つです。私はこの機会に非常に感謝しています!

2007年に私がファーストアルバムのPangaeaをリリースした時、10年後に日本に住むようになるとは思ってもいませんでした。自分の音楽を演奏し、日本中で平和と愛と音楽のメッセージを広げることは、私の長い夢でした。私のバンドに加わってくれる素晴らしいミュージシャンが、私の夢を現実にしてくれ、とてもありがたいです。高槻ジャズストリートでのメンバーを紹介したいと思います。

このグループの火の玉は若手サックス奏者、Harumo Imaiさんです。2016年に私が日本に転居してきた後すぐのファンクジャムセッションで、私は彼女に出会いました。最初に彼女の演奏を見た時、私は彼女の莫大な音とステージでの堂々とした風采に驚きました。はるもさんのサックスは、言葉では表せないほどパワフルです。

私のアメリカ人仲間のJesse Forestさんは、Von Baron Bandでエレキギターとクラシックギターの両方を演奏します。2016年に大阪のミュージックスクール&スタジオで彼に初めて出会い、私は、私達は音楽仲間になるとわかりました。彼の並外れたギタースキルと同様に、彼の音楽への取捨選択のアプローチは、誰も右に出る人はいません。そして彼のソロはあなたを揺り動かせます。

私は2017年のHarumo Imaiさんも一緒に出演したジャズフェスティバルで、Kazuki Iidaさんに出会いました。私はすぐに彼のスムーズかつエネルギッシュなキーボードのアプローチが好きになりました。彼のサウンドは洗練されていてものすごく創造的です。かずきさんは、他のメンバーと美しく調和する音楽的アプローチをします。

このバンドでとても重要な低音を演奏するのは、Takuya Sakazakiさんです。2017年にジャズライブで彼と初めて出会い、私達はすぐに音楽的に繋がりました。ドラマーとベーシストは、音楽の中でお互いに同調しないといけません。たくやさんには、バンドのみんなが簡単にグルーヴできる見事なタイムとフィーリングがあります。彼のソロもまた素晴らしくメロディックで味があります!

一緒になって、私達は忘れられないショーにします!どの演奏も、ジャズ、クラシック、ポップ、ファンク、ワールドミュージック、そしてエレクトロニックダンスミュージックが合わさってワールドジャズというジャンルになった、ユニークで驚きにあふれたものです。ぜひ、日本中の平和、愛と音楽のための新しいコミュニティに参加してください。音楽で盛り上がりましょう!