Von Baron Band

Takatsuki jazz street 20-4 2

ユニークなバンド/Not Your Typical Band

各ミュージシャンが、ジャズ、クラシック、ポップ、ファンク、ワールドミュージック、そしてエレクトロニックダンスミュージックをきれいにブレンドさせて、"ワールドジャズ”と呼ばれる新しい音楽を演奏します。The Von Baron Bandは、平和と愛と音楽のメッセージをシェアする為に、2007年にハワイで初めて結成されました。今は日本を拠点とし、The Von Baron Bandは、どのライブも全く違うものにしてしまう創造力とメロディック、ハーモニック、リズミックな技術であなたをワクワクさせたり驚かせたりします。私たちは、あなた達にどのライブでも十分に生き生きとしたエネルギーを感じてほしいし、そしてあなた達は音楽で世界を変えられると信じるコミュニティの一部だ、ということを知ってほしいです!

Each musician with an eclectic background in Jazz, Classical, Pop, Funk, World and EDM musics blends the music beautifully into a new genre called “World Jazz.” The Von Baron Band was first formed in Hawaii in 2007 to share a message of peace, love and music. Now based in Japan, The Von Baron Band will excite and amaze you with their creativity and melodic, harmonic and rhythmic mastery that makes every show completely different and full of surprises. We want you to feel fully alive at every performance and know that you are part of a community that believes music CAN change the world!

これが私の素晴らしいバンドです!/ Here’s my awesome band!

今井晴萌

3歳よりエレクトーン、13歳よりサックスを始める。高校在学中から滋賀・京都を中心に演奏活動を始め、栗田洋輔氏に師事。高校卒業と同時に上京。自身のグループをはじめ、アメリカの伝説的ソウルバンド ”Maze featuring Frankie Beverly“のメンバーでもある、ソウルミュージック界の重鎮キーボーディストPhilip Woo、超絶技巧系フュージョンバンド”Into the Night”との共演などその活動は多岐にわたる。

2016年単身渡米。テネシー州にてグラミー賞ベーシストVictor Wooten、サックス奏者Bob Franceschini、Jeff Coffin等、世界的ミュージシャンより学ぶ。その後ロサンゼルスに渡り現地のミュージシャンとの親交を深め帰国。

同年、ピアニスト/キーボーディスト葭葉愛子との双頭プロジェクトによるファーストアルバム、「original PROJECT BAND」をリリース(現在は完売)。

2017年より”菊池ひみこFunky Unit”加入。現在首都圏、関西圏を中心に演奏活動を展開している。

Jesse Forest / ジェシ・フォレスト
1984年生まれ、アメリカ・バーモント州出身。
幼少の頃からクラシックギターを学び、イーストマン音楽院で行われたコンテストにて州を代表して優勝。
高校卒業後はNew Schoolジャズ科への入学を機にニューヨークへ渡る。
後にニューヨーク市立大学City College校音楽学部ジャズパフォーマンス科に編入。
2009年、同大学を首席で卒業しBFA学士号を取得。
在学中からZINC bar、Cornelia Street Café、55 bar、Bitter Endといったニューヨークの様々なクラブで、また国連本部でも演奏するなどして活躍。
2010年から日本へ移住するも、アメリカと日本で演奏活動を展開。
現在は自己のグループでオリジナルを演奏すると同時に、The Global Jazz Orchestraやヴォーカリスト東かおるとのStar In Greenといたユニット等でも活動中。
またギター演奏のみに留まらず、作詞作曲やアレンジャーとしても高い評価を得ている。
2016年3月9日、初となるリーダーアルバム”Lights Out”をApollo Soundsより発売。
関西発ジャズ情報誌Way Out West内「Jazz English」の執筆者としても知られている。

坂崎拓也

1980年6月26日生まれ。

高校卒業後、甲陽音楽学院に入学。

卒業後にフラリと行ったジャムセッションで無理矢理弾かされ、悔しい思いをしたのをきっかけにコントラバスを始める。

様々なベーシストを研究し、独自のプレイスタイルを身につける。演奏活動はジャズだけにとどまらず、ファンクやポップス等でも活躍し、オーケストラにゲスト出演した際はウクレレのジェイク・シマブクロとも競演。

現在は自己のグループの他にも、渡辺貞夫(as)、山口真文(ts)、辛島文雄(p)、山中千尋(p)、秋田慎治(p)等のジャズプレイヤーとの演奏や、原田知世(vo)、植村花菜(vo)等のPopsアーティストのコンサートやレコーディングも行っている。

HPアドレスhttp://takuyabass.exblog.jp/

飯田一樹

ピアニスト、キーボディスト、作曲家。

幅広­いレパートリーを持つピアニストとして、プログレ、ロック、ジ­ャズ、ポップスなどマルチなジャンルで関西­を拠点に国内外で活動。

これまで、ヨーロッ­パ、オーストラリア、中国等で演奏。

また、トヨタ等大手企業のTVCMやPV、ミュージカルなどの音楽制作を行い、2000曲以上の作曲を行ってきた。

2000年音楽を担当したラジオドラマ「ハートオブゴールド」は芸­術大賞を受賞。

桑名正博のCDアルバム「マハロ」などJ-Pop系の音楽プロデュースも行­っている。