昨夜は大阪カフェメイクで、またも素晴らしいVon Baron Band ショーになりました!私の最高のバンドメンバー、熱烈な観客の皆さん、そして協力的なライブハウスにとても感謝しています!音楽はパワフルでエネルギーに満ちあふれ、楽しかった!会場に足を運んでくれた皆さんが歌って踊って楽しい時間を過ごしました。 私は2ndセットでサンタ衣装を着てみんなを驚かせ、「サンタが街にやってくる」を歌いました。 そして私の友達、もりうらまさこさんもステージに上がり歌ってくれました!彼女の歌声はいつも素晴らしいです!もう1人のファンであり友達のふじむらゆかりさんもステージに上がり、私の新曲「I Love Japan」のダンスをみんなに教えるのを手伝ってくれました。 とてもスペシャルな夜で、皆さんが素敵な時間を過ごして私は本当にハッピーです!日本で演奏できることがありがたく、いつもとてもラッキーに感じます!I love Japan! 私たちの次のショー、3/2(土)19:30にカフェメイクであなたにお会いできるのを楽しみにしています!

2年前に日本へ転居して以来、私はたくさんの素晴らしいミュージシャンに出会い、そして一緒に演奏してきました。葭葉愛子さんもその1人で、彼女は傑出したピアニストであるだけでなく、創造的で才能ある作曲家でもあります。 彼女のニューアルバム“New Song”(私もドラムで参加しています)は、彼女の強力な音楽的才能の美しい例です。彼女はジャズ、ポップ、ファンク、そしてソウルミュージックをうまくブレンドし、フレッシュな新しい音を創っています。この企画に参加できて私はとても光栄です。 このレコーディングのミュージシャン、Joseさん、しんやさん、たかとさんが、どの曲にも特別な音とフィーリングをもたらしています。エンジニアのかずへいさん含め、彼ら全員と一緒に手がけることができて、嬉しく光栄でした。 愛子さん、素晴らしい音楽を作るためのハードワークと情熱をありがとう!あなたと演奏するのはいつも楽しいです!ぜひ下のリンクの1つをクリックして、新作の"New Song"を手に入れて下さい!そしてどの曲が気に入ったか教えてくださいね! ▶︎ディスクユニオン http://diskunion.net/sp/jazz/detail/XAT-1245694841 ▶︎タワーレコード http://tower.jp/item/4745581/NEW-SONG ▶︎ツタヤ http://tsutaya.tsite.jp/item/music/PTA0000WECZU ▶︎HMV&BOOKS http://www.hmv.co.jp/artist_葭葉愛子_000000000762939/item_NEW-SONG_8894774

ムック本の「日本が誇る100のこと」の特集で私のことを取り上げて頂き、光栄でありがたいです!ワタナベツトムさんとヤマウチタカノリさん、このような素晴らしい出版物に登場できる機会をありがとうございました! https://www.amazon.co.jp/日本が誇る100のこと-エイムック-4098-エイ出版社編集部/dp/4777951286

私達はいつも、ミュージシャンのことをバンドメンバーと思っていますが、見落としているバンドメンバーがいます。それはファンの方々です。 20代前半の頃、2人の素晴らしいパフォーマーと一緒に働けて、私はとてもラッキーでした。それはシアトルのPrimo Kimと、ハワイのJimmy Borgesです。2人とも、傑出したボーカリストでありコミュニケーターでもありました。演奏のセットとセットの間の休憩に、彼らはいつも、観客の皆さんへ話しかけに行っていました。その2人と話したどのお客さんも、その時間は、世界で自分が1番大切な人のように感じているようでした。 PrimoとJimmyは、人々を一生ファンにするようなやり方で、音楽とコミュニケーションを通して人々と繋がることができたのです。これらの同じファンの方々は、毎週、彼らの演奏を観に来ていました。そしてほぼそのバンドの一部になっていて、来たるショーの情報を広めていました。私はいつも、PrimoとJimmyが観客と話す時、驚きながら見ていました。彼らはファンの方々と話さないといけないからではなく、ファンの皆さんと話すことが大好きだったから、そうしていたのです! 私はライブ演奏をする時、大体いつも観客の皆さんと話す時間を取ります。そして彼らのことを知り、来てくれたことに感謝します。このような人と人とのつながりはとても大事で、観客の皆さんにとってもコンサートをもっと楽しいものにします。とにかく、ショーを聴きに来てくれ、私達アーティストの仕事をサポートしてくれる素晴らしいファンの方々がいなければ、私達はショーをしないでしょう! 私のファンの方々へ、心からありがとう、そして私のバンドの一部であることに感謝します。全ての私のショーで、あなたにエネルギーを与えれるようにこれからも頑張ります。私達が一緒にこの旅路にいることをありがたく思っています。